女性は早漏に対してこう思っている!早漏に対する女性の本音を知り、しっかり早漏防止や改善に努めるようにしましょう!

早漏の原因

ホワイの男性
早漏となる決定的な原因として「こころ」と「からだ」の2つに分けられますが、もう少し詳しく分かると4つのタイプがあります。


現れる症状に関して変わることは無いですが、原因によって治療の方法は異なってきます。
正しく治療して早期に改善するためには原因を見極めることが治療の第一歩であり、近道となるはずです。
まず、4つの原因を解説していきます。


過敏性の早漏
早漏の中では、もっとも多いと言われる原因です。
若者やスポーツマンに多いというのも特徴です。
皮膚や粘膜の神経などの感触神経が敏感な状態となることで、少しの刺激にも耐えることが出来なくなります。
亀頭が刺激に弱いことなどから、挿入に至る前でも前戯だけで射精に至ってしまう事があります。
セクシーな口元アップ


包茎性の早漏
日本人男性の70%が仮性包茎とも言われています。
必ずしも包茎が早漏を招く訳ではないですが、普段の生活で亀頭が包皮によって覆われ亀頭がとても敏感な状態となっていることが多いです。
つまり、セックス中の刺激に対しての耐性も少ないことから早漏となってしまうと考えられます。
仮性包茎であることは問題がなく、支障もないですが、早漏となっているようであれば治療することが望ましいと言えます。
また包茎といっても種類が幾つかあります。
カントン包茎や真性包茎であるのであれば、治療方法などはここでは割愛しますが早い段階で治療した方がいいことは確かです。


顔を手にうずめる男性と気まずそうな女性


心因性の早漏
心因性とは、こころに抱えることが引き金になって射精までの時間を早めてしまいます。
初めてのセックスで極度に緊張してしまったり、不安あるいは恐怖心などから症状を招いてしまいます。
また過去に受けたこころの傷がきっかけとなることもあり、現実的な問題以外でも早漏は起こります。
特に若い人に多いのも特徴で、経験不足によって起こることも多いです。


包茎を連想させるタートルネックの着方


衰弱性の早漏
衰弱=老化と考えても問題はありません。
からだが衰え、老化が進むと筋力は低下していきます。

射精をコントロールしている筋肉である「射精管閉鎖筋」の筋力が低下してしまうと、自らの意志で射精を我慢出来なくなります。

目を覆う男性
老化の影響によって起こることなので、30代の後半~40代の人に多いとされるのも特徴です。

上記のどの原因にも治療方法はあります。
時にはマスターベーションが早漏改善の方法になる事もあります。

パートナーとのセックスを有意義な時間として過ごす事を考えるのであれば、早漏防止薬を服用したり、根本的な原因を解消し改善する事が必要です。


  • ポゼットの購入はこちら
  • リドカインの購入はこちら