女性は早漏に対してこう思っている!早漏に対する女性の本音を知り、しっかり早漏防止や改善に努めるようにしましょう!

女性からみた早漏 

早漏男性を慰める女性
女性が早漏に関してどう思っているか?
早漏に悩む男性なら誰でも一度は考えた事があるかと思います。

そして「早漏でも気にしないよ」という優しい女性の言葉に救われた男性も決して少なくないと思います。

この女性の言葉というのは果たして本音なのでしょうか?
逆の立場で考えてみてください。

自分はまだ全然満たされていない状態なのに相手が一人で満足してしまい、そこで終わってしまう。

それが一度や二度ではなく毎回だとしたら、納得できると思いますか?
女性を対象にある質問にアンケート形式で答えてもらった結果を紹介します。

ホワイの女性
質問内容は「早漏と遅漏どちらが好みですか?」です。
一体どのような回答があるのでしょうか?

結果はこのようになっています。
早漏が嫌い   36%
遅漏が嫌い   22%
両方共嫌い   24%
何方でもない  18%

遅いか早いかでいったら、イクのが早い人はあまりこの好まれない傾向にあることが分かりました。

「好きだから許せる」なんて優しい回答を出している女性もいますが、付き合い始めは良くても長く居ればいるほど自分が満足できないことへの不満が募っていくはずです。

厳しい意見としては「騎乗位が好きなのに早漏じゃ楽しめない」なんて意見もありました。

結果からも分かるように、早く言イッてしまうのはお互いが満足できるセックスとしては不利に働くようです。

一体、日本人女性の挿入希望時間はどれくらいなのでしょうか?
男性から後ろ指を指される女性
ある専門家の調査報告によると、平均で15~16分ほどだと言われています。

早漏の定義の1つに「1分以内での射精」とあるので、症状からみても早漏は女性から好かれない事が分かります。

また女性から見ると「男性ばかりが満足しているように感じる」と一方的なセックスと捉えられてしまうこともあるようです。

男性と女性がいて成立する行為なだけに、お互いが満足できる状態でなければ決して好ましいとは言えないようですね。

早漏男性は「支障がない」「イッてるから満足できている」と病気であっても軽い認識の人もいます。

こういった調査から決して1人だけの問題ではないという事を改めて意識しなければなりません。

指指して怒る女性
セックスの相性が合わないとして関係が終了してしまうカップルもいますが、結婚しているのであればどうでしょうか。

最近では「性の不一致」として離婚事由になることもあり、いくら病気といっても何もせずにいることは関係崩壊の理由となり得ます。

セックスは、お互いの信頼や愛情を示すコミニケーションの機会でもあります。
「充実した時間を過ごしたい」と願う女性も多く、誰でも2人だけの限られた時間を満喫したいはずです。

あっという間に終わってしまうのではなく、多くの女性が一定の時間まで行えるセックスを望んでいます。

今では早漏防止薬なども誕生しているので症状の悪化や2人の関係が終わってしまう前に、早漏の男性は治療することが望ましいと言えます。

おすすめの早漏防止薬はこちら


  • ポゼットの購入はこちら
  • リドカインの購入はこちら